BLOG

ホームヘルパーの仕事って。訪問介護の株式会社エスポワール編

2018/10/30

ホームヘルパーの仕事はいろいろな要求をされる仕事である。

そして、頑固な方や認知症の方など一筋縄ではいかない方も多くいます。

例えば、

利用者さんが、こうやってほしいと要求して来た時に、ヘルパーはもっといいやり方を知っています。

その時にヘルパーのやり方を受け入れてくれる方であれば問題ないのですが、受け入れてくれない方もいます。

別に生活する上で支障がなきゃ変える必要もないと思います。

ただ、支障がきたす場合があったとき、

そんな時どうするか?

いくら良いからと言ってそのまま貫き通すのは最低です。子どもです。

そんな時は、自分のコミュニケーション能力を最大限、最大限に使い、超自然に、ヘルパーのやり方を受け入れてくれるように持っていく。

これは匠の技ですよ。

いかに良いかの説明とかそんなの聞いてくれないですから、超自然にやるんですよ。

超自然にやり続けるうちにそれが当たり前になりますから。


わかるかなぁ?わかんねぇだろうなぁ。


それと、

自分がいいと思っていても相手にとっては不快に思う事。

世間一般から見ても間違ってないので、自分が正しいと思ってても、その人に不快に思われたら変えなきゃダメなんです。

その人にはその人の常識があるわけで。

個人に合わせて、気分良く生活をしてもらいたいんです。

いちいち注意して怒りたくないんですよ。イライラしたくないんですよ。

なのに、怒らせたがる人が多過ぎ!

もし自分のやり方がどうしても曲げられないって人は、怒らせない程度に超自然にやり続けて、当たり前にして行くしかないです。

超自然にね。

相手に理解をしてもらう為には、まずは自分が変わる事からだ!