BLOG

東京都で質の高いホームヘルパーの求人なら株式会社エスポワールへ。

2018/11/20

自分で着替えをしていると何とも思わないのですが

人に着替えを手伝ってもらうとなんか気持ち悪いんです。

自分ではいつも決まった側から腕や足を通しています。 

それを逆側からやろうとすると、うまく出来ないし、気持ち悪いんです。

ましてや、不自由な身体だとなおさら難しい。

それを人にやってもらうと、なお大変。

初めてお手伝いをする方もされる方もものすごく気を使う。

きちんと教え通り着替えの手伝いをするんですがうまくいかない。

初めは遠慮して気持ち悪いことをあまり言わず我慢。

で、数回もやり取りしているとお互いの事がわかってくるのでうまく噛み合いだす。

何回やっても上手く着れるようになり、今まで自分が来ていた時のように、自然に着こなし、何の意識もせずに準備が進むようになる。

ここまで行けば問題なし。

ただ、この人との相性はばっちりなのに、人が変わると又気持ち悪いんです・・・。

そうすると、「あの人はうまく出来るのに、なぜ君はうまく出来ないんだ」となり、なかなか行きづらくなる。

またふりだしに戻りました。

きっとここで足りないのは、技術はもちろんですが

声掛けが一言あれば、不快に思わせることを少しは減らせるんです。心配りの部分です。

いつも入っている方から情報をもらい対応するのが一番。

初めてなのにその方の動きや癖に配慮ができ、心配りが出来ていれば、うまく着せることが出来なくても、カバーすることができる。

ホテルの接客は常連さんはもちろんですが、初めての方にもものすごい心配りが見られます。それは来ていきなり不快にさせては失格だからです。 出来る限りのおもてなしを実行してるから。

業種は違えど、おもてなしの気持ちがあれば相手を不快にさせずに、気持ちよく応対できる。

着替えの手伝いですが、様々な配慮があって着替えがある。

ただ着てもらうだけの人と、心配りしながら着てもらうんじゃ相手の受け止め方が違う。

もちろん、そこには最高の技術「着替えのお手伝いと心配り」が必要になります

出来る限りのことを精一杯出し切る。

ってことは、常に技術を磨き続けないと出来る限りの技術も低い。

株式会社エスポワールグループ【やわら介護】【デイサービスぽかぽか】【訪問入浴ぽかぽか】は介護技術、接遇研修に力を入れています。

江東区、墨田区で働いてみたい方是非お問い合わせを。